【予算1万円以内】男性へのプレゼントにおすすめの革財布10選

入学祝や就職祝、お誕生日、クリスマス、バレンタインデーなど男性にプレゼントを贈る機会は多いですよね。

様々なアイテムの中でも革財布は贈り物として選ばれやすく、もらってうれしい物ランキングの上位に君臨しています。

本記事では男性へのプレゼントにピッタリな予算1万円ほどの革財布や革財布ブランドをご紹介していきます。

革財布をプレゼントするメリット

お財布は外出の際には必ず持ち歩き、なくてはならない存在。

お財布を持っていない大人はそうそういないですよね。

そんな肌身離さず持ち歩くお財布をプレゼントしてもらったら、しかも素敵な革財布だとしたら喜んでもらえること間違いなし。

予算1万円の革財布でも十分高級感があるので心配も無用です。

では革財布をプレゼントとして選ぶ場合、どんなメリットがあるのでしょうか。

持っているだけで男度が上がる

革財布といえば何と言ってもその見た目の良さ。

パリッとした素材なら高級感が感じられ、しっとりした素材なら革そのものの面白みが十分に味わえます。

使い込むうちに色艶に深みが増し、革財布を持っているだけで素敵な男性に大変身。

贈る相手の職種などによってデザインを選ぶのも楽しみの1つですね。

自分のプレゼントしたものを常に持ち歩いてもらえる

一生懸命選んだものを肌身離さず持ってもらえるなんて嬉しいですよね。

またプレゼントを受け取った人もきっと思い入れが深くなると思います。

デザインによってはお揃いの革財布を持つこともできる

彼氏やご主人にプレゼントする人は同じ革財布を購入してお揃いで使うこともできちゃいます。

デザインにもよりますがユニセックスのデザインもたくさんありますし、色違いで持つのも楽しいですよね。

名入れサービスやオーダーでデザインを決められる

革財布ブランドの中には名入れサービスをしているブランドもあります。

同じ革財布でも自分の名前やイニシャルが入っていると特別感があって喜ばれますよ。

またデザインや配色をオーダーできるブランドもあり、人とデザインが被りたくない人や個性的な色が好きな人にはおすすめです。

革財布をプレゼントするデメリット

次は反対に、革財布のデメリットについてもお伝えします。

お手入れが苦手な人には不向き

革財布は丁寧な扱いをすると、とてもきれいな経年変化が楽しめるのが特徴です。

でも、定期的なお手入れを怠ってしまったり、乱暴に扱ってしまうと長年使うことは難しくなってしまいます。

渡す相手がお手入れや扱いが上手にできるかも判断したいですね。

相手の好みなど十分な調査が必要

革財布には二つ折り財布や長財布、コンパクト財布など形が様々です。

プレゼントするなら渡す相手にとって使い勝手が良くストレスなく使える物を選びたいですよね。

素材も牛革や馬革、羊革、エキゾチック革など種類も豊富。

同じ素材でも触り心地も異なるので相手の好みに合わせた触り心地を選んだりと、聞き取り調査が必要です。

革財布は他のお財布とは違って、水濡れや油染みなどの他、新型コロナウイルス対策のアルコール消毒液が革財布に付かないようにするなど、取扱注意点があります。

また定期的にお手入れをすることによって経年変化を楽しめますが、細かな作業が苦手な人や忙しくてお手入れに時間をさけない人にプレゼントするのは、合っていないかもしれません。

でも持っているだけでかっこよく決まる革財布は男性のステータスとも言えるでしょう。

相手の好みや気に入っている形などを事前調査するのは大変かもしれませんが、それも楽しみの1つとして長く愛用してもらえるような革財布を探してくださいね。

財布の形を選ぶ際のポイント

革財布には様々な形があり、中にはタイプが複数あるものも。

プレゼント選びを始める前にそれぞれの形の特徴などを確認して、渡す相手がストレスなく使える革財布を選びましょう。

二つ折り財布

革財布の中で一番人気の形。

ジーンズの後ろポケットにぴったり入るサイズなので、バッグを持たず身軽にお出掛けできるも人気の理由の一つです。

内装は札入れと小銭入れ、カードポケット、フリーポケットの基本的な内容で、収納力はそれほど高くありません。

しかしブランドによっては交通系ICカード専用のポケットや札入れの内側にシークレットポケットが設計されているなど便利な機能もたくさんあります。

中でもボックス型の小銭入れは見やすく取り出しやすいと人気の高い機能となっています。

ただしカードや小銭を詰め込み過ぎると厚みが出て使いづらくなったり、かっこよさが半減してしまうので注意してくださいね。

メリット

  • ズボンの後ろポケットにピッタリ入れられる
  • 必要な機能しか付いていないのでシンプルに使える
  • 身軽に出掛けたい人におすすめ

デメリット

  • 収納力が低い
  • 入れすぎるとパンパンに膨らむ

長財布

革財布の中でもスタイリッシュで更にかっこよく決まるのがこの形です。

ジャケットの内ポケットに入れても気にならない薄型タイプから10枚以上のカードを収納できるもの、スマートフォンやパスポートを入れられるほどの大容量タイプなど、幅広くタイプがあります。

そのため使う人に合わせることもできます。

また長財布はフラップタイプやラウンドファスナータイプ、L字ファスナータイプなど厚みの違いもあり更に好みに合わせられるのもうれしいですね。

メリット

  • スマートな見た目
  • 収納力が抜群に高い
  • お金の出し入れがしやすい

デメリット

  • サイズが大きいのでかさばりやすい
  • ズボンの後ろポケットに入れたときに盗難の恐れあり

フラップタイプ

現金やカードの収納力が高いのに一番スリムに持ち歩けるのがフラップタイプ。

その中でも薄型デザインや大きめマチ付きデザイン、小銭入れあり・なし等デザインも機能も豊富にあります。

小銭入れ付きは安定の人気を誇っていますが、近年のキャッシュレス化に伴い小銭入れの付いていないデザインが人気急上昇中。

小銭による型崩れも防げるので更に長く愛用できると評判です。

メリット

  • スマートな見た目
  • 薄型が多いのでジャケットの内ポケットに入れてもかさばらない
  • ワンアクションで中身が出し入れできる

デメリット

  • 落とした時に中身が飛び出る可能性あり

ラウンドファスナータイプ

長財布の中で一番収納力が高いラウンドファスナータイプ。

収納力が高いだけあって厚みが出やすいのが難点ですが重厚感があり高級感とダンディーな男性を演出できます。

機能性はブランドによって様々。

カードが取り出しやすいようにカードポケットがハチの巣状になっているデザインや交通系ICカードを入れるのに便利な外側にカードポケットが付いたデザイン、通帳やスマートフォンが入れられるビッグサイズなど、たくさんの工夫がされています。

またファスナーを閉めて持ち歩くので落としたり、少し乱暴にバッグの中にしまっても中身が飛び出ないので安心ですよ。

メリット

  • 重厚感がある
  • 収納力が抜群に高い
  • お金の出し入れがしやすい

デメリット

  • サイズが大きいのでかさばりやすい
  • ズボンの後ろポケットには入れづらく盗難の恐れあり

L字ファスナータイプ

薄型だけどしっかりとした収納力もあり、フラップタイプとラウンドファスナータイプの良いとこ取りのL字ファスナータイプ。

ファスナーを開けると、ラウンドファスナータイプのようにしっかりとマチが付いているデザインだけでなく、2面のみが開き小銭入れにファスナーが付いていないタイプもあります。

使い方によって、厚みが出にくいデザインなどを選べます。

またラウンドファスナータイプに比べて1面分ファスナーが短いのが意外と使いやすく便利なので、ひそかに人気なんですよ。

メリット

  • 収納力が高く薄型
  • ファスナーが2面しかないので開け閉めしやすい

デメリット

  • 種類が少ない

三つ折り財布

キャッシュレス化が進み種類が増えてきた三つ折り財布。

二つ折り財布よりもコンパクトなので更に持ち運びが楽々。

収納力は劣りますが必要最低限のものはきちんと入るので心配いりません。

また小さいがゆえに、きちんと動線が考えられているのも魅力的です。

紙幣が3つに折れ曲がってしまうのが難点ですが、出し入れをしやすくした設計や薄型のデザインも出てきているので探してみてくださいね。

メリット

  • 二つ折り財布より小さく持ち運びやすい
  • キャッシュレス社会に合わせて使い勝手の良い種類が増えた

デメリット

  • 紙幣が3つに折れてしまう
  • 収納力が低い

コンパクト財布

交通系ICカードやコード決済が増えてきた昨今に便利なのが、手のひらサイズのコンパクト財布。

小さいサイズでカード収納が豊富で現金が少し入る程度。

厚みが出にくいように小銭入れにはファスナーが付いていなかったり、薄型財布用のファスナーだったりと工夫がされています。

紙幣を折らずに入れられるデザインもありますが極まれで、大抵のコンパクト財布は紙幣を小さく折り畳まないといけません。

慣れてしまえば手ぶらでお出掛けでき問題ありませんよ。

メリット

  • 超コンパクトサイズ
  • キャッシュレス社会にぴったりな機能や工夫が満載

デメリット

  • 紙幣を折り畳まないといけないデザインも多い
  • 慣れるのに時間がかかる

財布の素材ごとの特徴と選び方

革財布に使われている素材は多数あり素材によって雰囲気が違います。

素材の中でもきめが細かいものや傷が付きにくいもの、起毛しているものなど様々です。

簡単に紹介していきますので、どんな雰囲気の革財布にするか迷っている時など参考にしてみてくださいね。

カーフスキンレザー

牛革の中で最も高級と言われている素材です。

生後6か月以内の仔牛の皮を使っているので、きめ細かで柔らかく軽いのが特徴。

難点は傷が付きやすいことです。

希少価値が高く、まれにハイブランドで扱われることがあります。

キップスキンレザー

生後1年以内の仔牛の皮を使ったキップスキンはカーフスキンの次に希少な素材です。

供給が安定しているので、ハイブランドのバッグや財布などに多く使われています。

ステアハイドレザー

生後3~6か月以内に去勢し2年以上経ったオス牛の皮が使われています。

肉厚で丈夫な性質が特徴で流通量が多くサイズも大きいので、様々なアイテムに使われる最もポピュラーな素材です。

ブルハイド

生後2年が経過した去勢されていないオス牛の皮を使用しています。

厚みがあり硬く、最も耐久性に優れています。

去勢されていないこともあり、ケンカなどが原因で付いた傷が多いのも特徴。

そのためバッグや革小物に使われることは稀です。

カウハイド

生後2年が経った出産経験のあるメス牛の皮を使っていて、キップスキンやカーフスキンより厚みがあり丈夫。

そして、ステアハイドやブルハイドよりも柔らかいのが特徴です。

ステアハイドのようにポピュラーな革でブライドルレザーに使われることも多々あります。

ヌメ革

植物のタンニンを使って原皮を鞣し表面加工を全く行なっていない革です。

革本来の表情や芳醇な香り、手触り、血筋を楽しめます。

また使い込むうちに柔らかく手に馴染み、色も濃ゆくなり一番経年変化を感じることができる革と言えるでしょう。

ブライドルレザー

馬具に使われるほど耐久性に優れた肉厚な牛革です。

何度も何度もロウを塗り重ねロウ漬けにして更に堅牢に仕上げているので、表面には「ブルーム」と呼ばれる白い粉(ロウ)が浮き出ています。

これがブライドルレザーの最大の特徴です。

そして、使っていくうちにブルームが取れ色艶に深みが増し、使い始めとは全く違った表情が楽しめます。

バッファロー革

厚みがあるのに非常に柔らかく耐久性に優れています。

バッファローレザー特有のシボはワイルドでとても素敵です。

水牛が原皮になっているだけあって、比較的水に強い性質を持っています。

スウェードレザー

仔牛や山羊、羊などの体が小さな動物の内側の皮をサンドペーパーで起毛させたもの。

仔牛の皮が使われるのが一般的で温かみのある雰囲気が人気です。

ヌバックレザー

牛の表面の皮をサンドペーパーなどで起毛させたもの。

毛足が短く、しっとりしているのが特徴です。

厚みがあるのに柔らかく高級な素材としても有名です。

コードバン

馬のお尻の皮から採れる希少な素材です。

きめ細かで美しい見た目から「革の宝石」とも呼ばれ、一度はコードバンを持ちたいと言う人も少なくありません。

非常に堅牢で圧力が加わることには耐性がありますが、傷に弱く小さな傷でも目立ちやすいので注意が必要です。

ラムレザー

1歳未満の羊の皮を使ったものを言います。

最大の特徴は何と言ってもその柔らかな手触り。

きめ細かくしっとりと手に馴染む質感は他のレザーとは一味違います。

また意外と丈夫で使い込むうちに光沢が増していきます。

希少性の高く流通量は少ない素材です。

山羊革

独特なシボと薄くて丈夫な山羊革は牛革に負けず劣らずの人気素材なんです。

肌触りも滑らかで型崩れもしにくいことから、革財布の他にジャケットやベルトなどに使われることも。

使っていくうちにシボが濃くなり艶も増します。

いろんな表情が楽しめお手入れも簡単なので革財布初心者でも楽しめますよ。

豚革

革財布以外にもバッグやジャケットなど、様々なアイテムに使われている万能な素材です。

通気性が良く耐摩耗に優れ、傷も付きにくいので革財布にとても向いている素材と言えます。

三角形に並んだ毛穴が特徴的で他の人と被りたくない人やオリジナリティを求める人におすすめです。

また豚革の中でも「アメ豚」と呼ばれる素材はカーフスキンよりも高級な革として取引されています。

記載した素材の中には希少な素材であったり高級素材のため、低価格で購入するのは難しい物も多数あります。

もし予算1万円で希少な素材や高級素材の革財布を選ぶとしたら、小銭入れのような小さな革小物などが妥当でしょう。

男性へのプレゼントにおすすめの革財布10選

革財布を取り扱うブランドはたくさんありますが、予算1万円で選ぶとしたらどの革財布、どのブランドが良いのでしょうか。

ブランドの特徴なども含めて、おすすめの革財布をご紹介していきます。

Dakota BLACK LABEL

ダコタは1939年創業の日本のレザーブランドです。

本革の暖かみと優しいデザインで女性に支持されてきましたが、2000年に入ってからは男性にも手に取りやすい「Dakota BLACK LABEL」を展開。

ビジネスにもカジュアルにも合うシンプルで渋かっこいいデザインが中心です。

良質な本革を使っているのにリーズナブルなのもうれしいポイント。

長財布 リバー4

https://www.dakota-princessbag.com/fs/dakota/dakotablacklabel/0620709

小銭入れの付いていない薄型の長財布です。

表面には背面から繋がるカラーステッチが施されシンプルながらもオリジナリティがありとってもおしゃれ。カードポケットはたっぷり12個あります。

紙幣はもちろん、領収書などの大切なものを入れられる大きめのポケットや使用頻度の高いカードなどを挟んでおけるスリットが付いていて、機能性も抜群です。

ジャケットの内ポケットに入れていても邪魔にならずスマートに持ち運べますよ。

素材 牛革
サイズ 19cm×9cm×1cm
仕様 札入れ×2 カード入れ×12 ポケット×1
カラー 2色(ブラック/チョコ)

ワキシー2つ折り財布

https://www.dakota-princessbag.com/fs/dakota/dakotablacklabel/0625900

シンプルでベーシックな見た目の二つ折り財布ですが、マットで柔らかな質感が高級感を醸し出しています。

打って変わって内側は目を惹くようなポップなカラーリングが魅力的。

カードポケットは開いたところに5つ、そこをめくったところに3つ、小銭入れの中に1つ、シークレットポケットがたくさんあります。

また2層に分かれた札入れやフリーポケット3つ、SDカードなどの小さなものを入れられるポケットが2つ。

通常の2つ折り財布の何倍もの収納力があるんです。

収納力抜群の二つ折り財布を探している人におすすめの逸品です。

素材 牛革/馬革
サイズ 11.5cm×9.5cm×2.5cm
仕様 札入れ×2 カード入れ×9 ポケット×5(内2つは小ポケット) 小銭入れ×1
カラー 4色(ブラック/チョコ/キャメル/ブルー)

PORTER

日本を代表する吉田カバンの自社ブランドとして誕生したPORTER。

ビジネスバッグやトートバッグ、財布、ポーチ、小物など多くのアイテムを揃えています。

路面店の他、PORTERを取り扱っている店舗も多く一度は手に取ったことがある人も多いのではないでしょうか。

吉田カバンと同様に素材やデザイン、縫製など全てにおいてメイドインジャパンにこだわり丁寧に作り上げています。

PORTERはナイロンでできたカジュアルなものから本革でできた高級感のあるものまで、幅広く展開し、丈夫で長持ちすると好評。

老若男女に愛されています。

シリーズもたくさん展開しているので自分の好きなシリーズを探すのも面白いですよ。

PORTERDELIGHTWALLET

https://www.yoshidakaban.com/product/103972.html

PORTER DELIGHTシリーズのコンパクト財布です。

国内原皮のステアハイドレザーをクロム鞣しした後にシュリンク加工を施しシボを作っています。ふっくらとしてしっとり手に馴染む質感も魅力的。

側面にはウォレットチェーンが付けられるD カンが付いているので、紛失も防げます。

またカラーによってファスナーや金具の色を変えているので細かなところも含めてカラー選びをしたいですね。

外側は品のあるデザインですが内側は迷彩柄のブラックコットンツイルでカジュアル感も演出。

小銭入れやカードポケットも備わっているので小さいながらも機能は十分です。紙幣は二つ折りにすれば収納が可能。

あまり現金を持ち歩きたくない人や必要最低限の物だけを持ち歩きたい人におすすめです。

素材 牛革
サイズ 12cm×9cm
仕様 札入れ×2 カード入れ× ポケット×2 小銭入れ×1
カラー 3色(グレー/ブラック/ネイビー)

METRO WALLET

https://www.yoshidakaban.com/product/100495.html

軽くて機能的、柔らかな質感、リーズナブルな価格が大好評のMETROシリーズ。

先述したディライトシリーズとはまた違ったシュリンクレザーでワイルドなシボが素敵な逸品です。

この二つ折り財布には小銭入れがないので厚みが出にくく、スマートに持ち歩けます。

また交通系ICカードなどを入れるのにピッタリなクリアカードポケットが付いているのもうれしいポイント。

フルタンニン鞣しが施されているので経年変化も楽しみの1つです。

素材 牛革
サイズ 11cm×10.5cm
仕様 札入れ×1 カード入れ×6 ポケット× 小銭入れ×2
カラー 2色(ブラウン/ブラック)

GOLBE

ゴルベは2016年に東京で誕生したレザー雑貨ブランドです。

シンプルなデザインですが痒い所に手が届く機能が満載で人気が高まっています。またオリジナリティ溢れるアイテムも取り揃えているので人と被りたくない人にもおすすめです。

ゴルベは日本ブランドで初めて、イタリア伝統技法を50年以上も守り続ける「ガビアーノ社」の門外不出のイタリアンレザーの使用を許可されました。

植物タンニン100%で鞣されたベジタブルタンニングレザーは吸湿性が良く、型崩れもしにくいので財布にするのにピッタリ。

化学薬品を使用していないので人にも地球にも優しい技術なんですよ。

革の芳醇な香りや経年変化も思いっきり楽しめます。

イタリアンレザー二つ折り財布

https://item.rakuten.co.jp/daigo-kuradashi/10000239/

この二つ折り財布は抜群の収納力が自慢。

お財布を開けると3つのカードポケット、その裏にカードポケットが4つとクリアカードポケット、二層に分かれた札入れの中にシークレットカードポケットが2つと入れるカードがなくなりそうなくらい入ります。

また見やすくて取り出しやすいボックス型の小銭入れも付いているので一度使ったら他の財布には戻れなくなりそうですね。

二つ折り財布に収納力を求めている人におすすめです。また無料で名入れサービスも行なっているのでプレゼントにピッタリですね。

素材 牛革
サイズ 11cm×9.5cm×2.5cm
仕様 札入れ×2 カード入れ×10 ポケット×2 小銭入れ×1
カラー 6色(ブラック/ゴールデンブラウン/バーガンディ/ネイビー/ブラック・レッド/レッド)

イタリアンレザーラウンドファスナー

https://item.rakuten.co.jp/daigo-kuradashi/1018/

このラウンドファスナー長財布は収納力が高いのはもちろん、機能性も抜群です。

まず外側に交通系ICカードなどが入れられるカードポケットが1つ。わざわざお財布の中から取り出さなくても良いのでとても便利ですよ。

また紙幣が入るほどの大きさのフリーポケットもあるので、領収書やサッと取り出したい物を入れておくのに重宝しますよ。

小銭入れにはL字ファスナーが付いて中身が見やすく取り出しやすい設計になっています。

カードも15枚収納でき、札入れは2層に分かれているので整理整頓も楽々ですね。

こちらの財布も名入れサービスを無料で行なってくれます。

素材 牛革
サイズ 19cm×9.5cm×2.5cm
仕様 札入れ×2 カード入れ×16 ポケット×3 小銭入れ×1
カラー 4色(ブラック/ゴールデンブラウン/バーガンディ/ネイビー)

JOGGO

有名なブランドで革財布を選ぶのも良いけれど、一味違ったデザインや人と被らない色味の革財布をプレゼントしたいと思う人もいるかもしれません。

JOGGOは自分がカラーカスタムした革小物を作ることができます。革財布やキーケース、スマホケース、ステーショナリーなど革小物の中から形を選び、アイテムのパーツ毎に好きなカラーを選んでいきます。

カラーは14色もあるので組み合わせは数億通りにもなり誰かと被ることはほとんどありません。JOGGOは名前やイニシャルの無料刻印を行なっています。

ゴールド、シルバー、型押しから選べ、カラーに合わせて刻印を考えてみてくださいね。

相手の事を思って作り上げた革財布は、自分にとっても相手にとっても思い入れの深いプレゼントになること間違いなしです。

耐久性に優れた牛革を使っているので長く愛用してもらえますよ。

丸いつまみのマルチウォレット

https://joggo.jp/products/detail/JW42105512/

その名の通り丸いつまみが優しい雰囲気を醸し出している万能なコンパクト財布です。

カード3枚、紙幣5枚、小銭10枚ほどが入るので必要最低限のものは持ち運び可能。

内側にはキーチェーンが付いているのでスマホとこのお財布だけで身軽にお出掛けできちゃいますよ。

外側にはフリーポケットがあるので交通系ICカードや使用頻度の高いカードなどを入れておくと便利。

また伸縮タイプのリールが付いているので紛失防止にも役立ちます。

柔らかなデザインやかっこ良いデザインにもなるので、色違いでプレゼントしあうカップルもいますよ。

素材 牛革
サイズ 11cm×8.7cm×1.8cm
仕様 札入れ× カード入れ×2 ポケット×3 小銭入れ×1
カラー カラーカスタム

二つ折りミニ財布

https://joggo.jp/products/detail/JW42104011/https://joggo.jp/products/detail/JW42104013/

キャッシュレス化が進み、現金をあまり持たなくなった人も多く財布自体も小さくなってきています。

JOGGOでは紙幣4枚や小銭25枚、カード6枚を入れても財布の厚みが最大2.5cmと薄型の財布を作り上げました。

機能性も優れていて厚みが出にくい片マチ設計の小銭入れと札入れ部分以外は、電磁波干渉防止シートが縫い込まれているので安心です。

表と裏でバイカラーになっているので、個性的にも渋かっこよくもでき、色選びが面白くなりそうですね。

素材 牛革
サイズ 11cm×9cm×1.5cm
仕様 札入れ×1 カード入れ×4 ポケット×1 小銭入れ×1
カラー カラーカスタム

HERZ

ヘルツは1973年創業の日本のレザーブランドです。

店舗と工房が同じ空間にあり、一歩店内に入るとガタガタ・バンバンといった制作の音が聞こえてきます。

商品はすべて職人たちがデザインし創意工夫をしているので職人毎のオリジナリティが溢れています。

また注文をされてから裁断以外の工程を最初から最後まで職人一人で作るので、多少時間はかかりますが、暖かみがあり、心のこもった逸品が出来上がるんです。

ハートを意味するブランド名にも納得です。ヘルツは厚みがあり強度と耐久性に優れたステアハイドを加工し、オリジナルレザーを作っています。

それを太い糸で縫い合わせているので最初こそ硬くて慣れるまでは大変かもしれません。

でも、その分丈夫で毎日使うと革が育ちしなやかで手にしっとりと馴染み、色艶に深みが増します。

長年使えば傷も汚れも付き物ですが、その時々の思い出もあり、愛着が湧く革財布になるでしょう。

一寸ウォレット

https://www.herz-bag.jp/webshop/products/detail1408.html

ヘルツのオリジナルレザーの1つ、スターレ(ソフトレザー)を使用した三つ折り財布です。

革本来のシボやシワが特徴的ですが、革1枚の中でもシボの入り具合が異なります。

同じ一寸ウォレットでも1つひとつ表情も違って面白いですよ。

男女問わず使えるシンプルなデザインで5色のカラーバリエーションから選べます。

厚すぎず薄すぎず手に収まりの良い大きさが魅力的。

見やすく取り出しやすいボックス型小銭入れはもちろん、幅に余裕を持たせレシートや領収書もまとめられる札入れも便利です。

毎日使う革財布として使う人も多いですが、荷物を極力少なくしたい旅行先などに持って行く人も多いんですよ。

素材 牛革
サイズ 10cm×7.5cm×3cm
仕様 札入れ×1 カード入れ×3 小銭入れ×1
カラー 5色(キャメル/チョコ/ブラック/グリーン/レッド)

二つ折り財布

https://www.herz-bag.jp/webshop/products/detail1448.html

この二つ折り財布はヘルツオリジナルのラティーゴ(ハードレザー)を使用。

堅牢でスターレよりも厚い革が特徴ですが、小銭入れの付いていない二つ折り財布なので、厚みが出にくく、ジャケットの内ポケットに入れてもかさばりません。

使い初めは張りがあり二つ折りになりにくいですが、使いこむうちに柔らかくなっていくので安心してくださいね。

カードの収納力も高いと評判で、キャッシュレス社会にもピッタリ。

またフリーポケットは深さがありメモなども入れておけます。

素材 牛革
サイズ 10cm×10cm
仕様 札入れ×1 カード入れ×6 ポケット×2
カラー 5色(キャメル/チョコ/ブラック/グリーン/レッド)

予算1万円のプレゼントにおすすめの革財布まとめ

予算1万円の革財布はほとんどが牛革でできたお財布でした。

これは流通量の多さや加工のしやすさ、堅牢ということが関係しているようですね。

また日本のレザーブランドは比較的リーズナブルな価格で販売している事がわかりました。

良質で機能性に優れクオリティーも高いのでハイブランドにも負けません。

プレゼントする際は革財布のメリット・デメリット、お財布の形の特徴によって使いやすさが違う事などを念頭に探してみてくださいね。

関連記事

カテゴリから記事をさがす